サルでもわかる、高校英語教室

〜センター試験英語解答テクニック!〜

高校英語教室英語長文目次スラッシュリーディング3

英文を前から読む(スラッシュリーディング3)

サル
スラッシュで区切ることによって、英文の意味はとりやすくなったけど
読むスピードは速くならないよ〜。

ニワトリ先生
ではいよいよスラッシュリーディングの醍醐味である、
「英文を前から読む」を紹介しますね。

ところで
寿司屋に行って、カウンターに座ったと想像してね。
どのような順番で食べる?

サル
寿司のことなら任せてよ。

タイやヒラメなどの白身からトロにいって、ちょっとガリをつまみ、
コハダやアジなど光り物そしてイカ、玉子にいって
貝類、エビ、穴子ときて、最後に巻き寿司でさっぱり仕上げるという感じだね。

ニワトリ先生
通ですねぇ・・・って言ってもらいたいんだろうけど、
これは早食い競争なんです。
そんな通ぶってるとスピードがでないし、煙たがられちゃうよ。

サル
かといって、好きなものから食べるなんてえり好みしちゃうと
サーモン→炙りサーモン→サーモンとかなっちゃうかも・・・

ニワトリ先生
お任せにして、出てきた順番に食べるのが
一番速いし、おいしく食べられるんじゃない?

で、スラッシュリーディングも、寿司の早食いと同じで
出てきた順番に読むのが一番速いんです。

ニワトリ先生
ということで次の英語の文を見てみましょう。

I love the girl whom I met yesterday.

これを丁寧に日本語に従って読むと
英文上の目の動きがどうなるかというと、

 I    I met yesterday   the girl  love
 ↓        ↓               ↓        ↓
私は、  私が昨日出会った       少女を     愛してます。

と、なってしまいます。

サル
英文上を右へ左へ行ったり来たりしてるね。
順番にこだわっているところは通ぶった読み方だね。
スピードは期待できないね。

ニワトリ先生
ではこの英文を、
スラッシュリーディングを使って読んでみましょう。

I love the girl /whom I met yesterday.
私はその少女を愛してます。/(それは)私が昨日会った。

目の動きが左から右へ一直線ですよね。
これにより英文を読むスピードが速くなります。

サル
出てきた順番に読んでいるね。
早食い競争と同じなのでスピードが期待できるね。

ニワトリ先生
ポイントは
ポイントスラッシュ(/)のところで
   「それは」という言葉を入れることです。

そうすることによって、英文の意味をとりやすくなります。

英文の構造を見抜く(英語長文精読1)へ進む
どこで区切ればいいか?(スラッシュリーディング2)へ戻る
高校英語教室トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。




AMAZON

高校英語対策
高校英語[文法]対策
高校英語[単語]対策
高校英語[長文]対策
[センター試験]英語対策
高校英語文法[実践演習]
高校英語Q&A
高校英語文法[確認テスト]
高校英語[用語集]


Copyright © 2004 サルでもわかる、高校英語教室 All Rights Reserved.