問1 次の文を間接話法に書きかえよ。
    He said,"Let's take a rest."

ニワトリ先生
この英文を間接話法に変えるには
suggest か propose を使うんですね。

ではやってみましょう。

サル
うーん。He suggested that we took a rest.

ニワトリ先生
おっ、ちゃんと時制の一致の法則を考えてるね。
しかし・・・・・・
残念! 間違いです。

サル
・・・・・・

ニワトリ先生
suggest と来た瞬間「あっ!」
と思えるかどうかがポイントなんだよ。
そう、これは「仮定法現在」の文なのです。

ということはどうしたらいいのかというと、

He suggested that we take a rest.

が正解なのですね。

ついでにもう一つ見て見ましょう。

問2 次の文を間接話法に書きかえよ。
    He said to me,"Let's take a rest."

サル
うーん、こうかなぁー。
He suggested me that we take a rest.

ニワトリ先生
今度はちゃんと that 節の動詞を原形にしましたね。
しかし・・・・・・
残念! またも間違いです。

正解は
He suggested to me that we take a rest.

suggest は目的語を2つも取ることはできません。
ということで to が必要となるわけです。

サル
普通に難しかったねw

"Let's 〜 ." の文の転換 チェック問題

no と not を使い分けるへ進む
話法の書き換えの手順へ戻る
高校英語教室トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。