サルでもわかる、高校英語教室

〜センター試験英語解答テクニック!〜

高校英語教室英文法目次接続詞1

as long as 〜 と as far as 〜 の違い(接続詞1)

問1 You can stay here (   ) you keep quiet.
   1 as long as  2 as far as

サル
「おとなしくしている限りここにいても良い」という意味だよねぇ。
選択肢の意味は
それぞれどういう意味だったっけ?

ニワトリ先生
選択肢の2つの意味は
普通に訳してしまうと両方とも
「〜する限り」という意味なのです。

サル
えーっ。じゃどっちを選べばいいのさ。

ニワトリ先生
この2つの選択肢にどういう違いがあるかというと

   as long as〜=条件
   as far as 〜=範囲

    それを踏まえて問題を見てみますと、
    「おとなしくする」のは
    「ここにいることができる」ための条件ですよね。
    なので答えは「1」になります。

サル
んーっと、うんうん、「条件」だね。

ニワトリ先生
ではつづいて

問2 He is innocent (   ) I know.
   1 as long as  2 as far as

    この文章を訳すると
    「私が知っている限り彼は無実だ」となるね。

サル
「彼が無実」なのは
「私が知っている」という範囲でのことだから・・・
そうか、答えは2だね。

ニワトリ先生
そのとおり、まとめますと

ポイント訳をしてみて
   「〜という条件で」となるなら as long as〜
   「〜という範囲で」となるなら as far as〜

を使ってみてはどうでしょう。

あっそうだ、時間に関してだけはいかなる場合も
as long as〜を使いましょうね。

サル
・・・

ニワトリ先生
まだピンとこない?
じゃ、こう考えてみてはどう?
ポイントif / while と書き換えられるなら as long as〜
   if / while と書き換えられないなら as far as〜

接続詞を見つける方法へ進む
前置詞 in をイメージでとらえるへ戻る
高校英語教室トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。




AMAZON

高校英語対策
高校英語[文法]対策
高校英語[単語]対策
高校英語[長文]対策
[大学入試問題]徹底(?)解説
高校英語文法[実践演習]
高校英語Q&A
高校英語文法[確認テスト]
高校英語[用語集]


Copyright © 2004 サルでもわかる、高校英語教室 All Rights Reserved.