問    が補語(C)か目的語(O)か答えよ
   Oranges taste sweet.

ニワトリ先生
はい、注目! この補語目的語かを問う問題は
高校1年の英語の中間テストで必ず出題されますよ〜。
ではこの問題を誰かに答えてもらいましょう。
じゃあ、サルくん!

サル
ええっと…補語…いや、目的語…やっぱ補語かなぁ、
(そもそも補語とか目的語ってのは何なんだよ…)

ニワトリ先生
あて推量になっちゃったね。それだとちょっともったいないね。
答えは確かに補語なんだけど、簡単に見分ける方法があるんです。
知りたい人〜。

サル
ハーイ。

ニワトリ先生
「taste」の代わりに「are」を入れてみますね。
Oranges are sweet.
と、あまり意味が変わらないですね。
つまり
ポイント「be動詞」を入れて意味が変わらないときは
   その後ろは補語(C)になる。

サル
先生、はいっ!(手を上げる)

ニワトリ先生
はい、サルくん。どうしましたか?

サル
思いつきました。
「be 動詞の後ろの(  )」と、かけまして
「浜に打ち上げられたアザラシの赤ちゃん」と、ときます。

ニワトリ先生
そのこころは?

サル
ホゴ(補語/保護)が必要でしょう。

第4文型と第5文型の見分け方へ進む
高校英語教室トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。