サルでもわかる、高校英語教室

〜センター試験英語解答テクニック!〜

高校英語教室英文法目次動詞の用法2

二重目的語をとる動詞(動詞の用法2)

問 Father used to (  ) us bedtime stories.
   1 say to  2 speak to  3 talk to  4 tell

ニワトリ先生
英文の意味は
「お父さんは、よく私たちにベッドで物語を話してくれたものだ」ですね。

サル
(  )には「言う」という言葉が入るんですよね。
という事は…全部正解…なわけないですよね。

ニワトリ先生
では、まずこの文の文型を考えてみましょう。

サル
Father が主語なので S ですね。
動詞の V は use to (  ) で、us が目的語の O ですね。
あっ、その後ろの bedtime stories も目的語なので
この英文は SVOO の第4文型ですね。

ニワトリ先生
その通りです。そして動詞 V の後ろに「OO」と目的語が二つ重なるものを
二重目的語と言います。そして
ポイント「言う」系の動詞の中で
   二重目的語をとることができるのは tell のみ。

サル
すると答えは4の tell ですね。

ニワトリ先生
そのほか二重目的語をとることができる動詞の例は、
次のようなものがあります。

bring A B / AにBを持ってくる
lend A B / AにBを貸す
send A B / AにBを送る
show A B / AにBを見せる
teach A B / AにBを教える
tell A B / AにBを話す
pay A B / AにBを支払う
pass A B / AにB渡す

自動詞か?他動詞か?へ戻る
高校英語教室トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。




AMAZON

高校英語対策
高校英語[文法]対策
高校英語[単語]対策
高校英語[長文]対策
[大学入試問題]徹底(?)解説
高校英語文法[実践演習]
高校英語Q&A
高校英語文法[確認テスト]
高校英語[用語集]


Copyright © 2004 サルでもわかる、高校英語教室 All Rights Reserved.